歯槽膿漏と歯周病の違いに関するコラムを追加しました

みなさん、歯槽膿漏と歯周病をどういう関係で位置づけているでしょうか?
僕なりにみなさんはこう思っているんじゃないかなーという視点からコラムを書いてみました!

歯槽膿漏と歯周病はどう違う?別の病気?

今回は歯槽膿漏(しそうのうろう)と歯周病の関係についてご説明したいと思います。 もう先にズバリいってしまいますと……これは是非ページを見てご確認ください! 歯槽膿漏や歯周病の他に、歯肉炎や歯周炎という似た名前も、もしかすると聞いたことがあるかもしれません。 この4つをどう区別しているのか、分かりやすくご説明しています。

このコラムを見る

歯を抜いた後に痛みがひどくなった場合のコラムを追加しました

ドライソケットかも?親知らずを抜いた後がとても痛い!どうすれば!?

親知らずを抜いた後、数日して痛みがひどくなっていませんか? 一週間以上たっても痛みがまだ続いていませんか? それはドライソケットと呼ばれる状態かもしれません。 ドライソケットになっているのかどうか、なっていたらどうすればいいのか、ご紹介します。

このコラムを見る

歯石取りについてのコラムを追加しました

歯石取りだけのご相談?もちろん来てください!歯周病予防に歯石除去はとても大切です!

歯石取りは自分でできるのか? 歯医者でやってもらうといくらくらいかかるのか? 歯石取りには保険が利くのか? 歯石取りに関する様々な疑問にお答えしています! 当院は歯石除去だけでも来ていただけますので、お気軽にご相談ください!

このコラムを見る

お盆休み中(8/11~8/15)の診療について

2019年のお盆休み中の診療は8/11(日)~8/15(木)まで休診させていただきます。
診療再開は8/16(金)からです。

皆様には大変ご不便をおかけしますが、お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

小児歯科のコラムを公開しました

歯医者を怖がる子どものための小児歯科

子どもたちの歯科治療には、ある意味大人以上にコミュニケーションが重要です。 しっかり子どもたちと向き合い、怖がらずに治療を受けてもらえるようコミュニケーションを取っていきます。 僕と話すのを楽しみにしてもらえて「おサルの先生のところにまた行けるよ!」みたいに言ってもらえたらとても嬉しいです。 僕の名前が猿田なので、おサルの先生の小児歯科です!

このコラムを見る

2019/7/15(月)は祝日のため休診です

2019/7/15(月)は、祝日のため休診となっております。
翌日16日(火)も休診日のため、治療予定の方はご注意ください。

痛みへの配慮に関するコラムを公開しました

歯医者での麻酔が怖いのはおかしなことではありません

当院で行っているなるべく痛みを感じずに治療を受けていただくための取り組みをご紹介しています。 歯科の治療では歯を削ったり、歯ぐきを切ったりと、痛みを伴う事が予想される治療を行うことがあります。 もちろんこの痛みは麻酔で抑えて治療をするわけですが、この麻酔自体の痛みが苦手な方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。 この記事を読んで「こんな風にしてもらえるなら麻酔も我慢できそう!」と感じていただけたら嬉しいです。

このコラムを見る

初診の方のためのコラムを公開しました

当院での治療が初めての方へ

当院へ初めて来られる患者さんへのご案内です。 予約の際に何を話せば良いのか、初診時にはどのような流れで診察を受けるのか、をご説明しています。 事前にこれらをお伝えすることで、患者さんが少しでも気楽に歯科治療を受けていただければと思います。

このコラムを見る

学校歯科検診のコラムを公開しました

お子様が学校から歯科検診の用紙をもらってきていませんか?

今回は学校の歯科検診についてのお話をしたいと思います。 学校検診でもらってくる紙に書いてある内容についてご説明、それから「学校検診で問題がなければ歯医者に行かなくてもいいのか」というお話など。 当院は小児歯科治療を行っていますので、学校検診で気になる点があればお気軽にご相談ください。

このコラムを見る

歯科用語に関するコラムを公開しました

歯医者で聞いた気になる言葉、分かりやすく解説

今回は歯医者で耳にすることがある聞き慣れない言葉がどういう意味なのかご説明します。 ご自分の頭の上をよく分からない言葉が行き交うと不安になる患者さんもおられるのではないかと思います。 「分からない」ということは恐怖心につながると僕は考えているので、不安に思われた方、ご興味のある方はぜひこの記事を読んでみてください。

このコラムを見る