当院での治療が初めての方へ

こんにちは。 陽だまり歯科院長の猿田陽平です!

今回は
予約の際に何を話せば良いのか
初診時にはどのような流れで診察を受けるのか
についてお話ししようと思います。

事前にこれらをお伝えすることで、患者さんが少しでも気楽に歯科治療を受けていただければと思います。

まずはご予約ください

まずはお電話にてご予約ください。


お電話でご予約いただく際には

  • お名前
  • ご年齢
  • ご連絡先
  • 今お困りの症状
  • ご予約の希望日時

をこちらからお尋ねします。 あらかじめ覚えておいていただく必要はありません。 確認が必要なものがあれば、事前に確認をお願いします。

初回は各種検査の時間が必要なため、1時間で予約を取らせていただきます。 診察時間が1時間可能な日時を教えてください。

初診時に持ってきていただくもの

初診時には次の物をお持ちください。 お持ちでないものはお持ちいただかなくてかまいません。

  • 保険証
  • 各受給者証
  • お薬手帳、または服用中のお薬
  • 学校用紙

また、当院は現在、現金でのお支払いのみ可能です。
(クレジットカードでのお支払いは2019年度中に導入予定です)

初回は処置内容で前後はしますが、3割負担の場合ですと3000円ほどお持ちいただいていれば大丈夫かと思います。 2回目以降は治療内容がはっきりするため、事前に治療の料金をお伝えすることもできます。

交通アクセス

当院は舞松原のハローデイ松崎店の隣にある、ENEOS(ガソリンスタンド)の裏にあります。

JRでお越しの場合

JRでお越しの方はJR千早駅より徒歩10分ほどです。
詳しくは「JR千早駅からの道案内」をご覧下さい。 JR千早駅から当院までの道順を写真つきでご案内しています。

西鉄バスでお越しの場合

西鉄バスでお越しの方は「若宮田〔ハローデイ前〕」で降りていただくと、すぐに当院が見えてきます。
詳しくは「若宮田〔ハローデイ前〕より当院までの道順」をご覧下さい。 バス停から当院までの道順を写真つきでご案内しています。

お車でお越しの場合

医院前に専用駐車場があるので、お車でもお越しいただけます。

もし場所が分からない場合は当院にお電話いただければ、スタッフが電話対応にてご案内させていただきます。

その他、詳細は「交通アクセス」をご覧下さい。

初回の治療の流れ

1.受付にて問診票を記入

まずは受付にて問診票に記入していただきます。 お薬手帳などありましたら、この時に受付にお渡しください。

問診票には次の項目があります。

  • 個人情報(お名前、生年月日、住所、電話番号等)記入欄
  • 来院理由(痛みがある、詰め物が取れた、検診希望等の複数選択肢から選んで頂きます)
  • 来院動機(どのようにして当院に来院しようと思われたのか これも選択肢があります)
  • 既往歴(今までどのような病気に罹ったか、または現在も治療中であるか)
  • アレルギーの有無
  • 飲酒・喫煙などの嗜好の有無
  • 治療に対する希望(選択肢より)

数分あれば記入いただけると思います。

記入後、受付に渡していただき、お名前を呼ばれるまで少しの間お待ちください。

2.診療室にてお話をうかがいます

名前を呼ばれたら診療室にお入りいただき、スタッフがチェアまでご案内します。

まずはじっくりと患者さんのお話を聞かせていただきます。

情報の整理はこちらでいたしますので、深く考えず、お気軽に自分の言葉で結構ですので、お話ください。

3.お口の中を診せていただきます

お聞きしたお話を元に、お口の中を診させていただきます。

この時に目で見て分かる範囲内での虫歯の確認、歯周病の確認をします。 治療の際にも説明しますが、歯周病の確認にはプローブと呼ばれる細い金属(先端は鋭利ではありません)で歯と歯ぐきの間の深さを測ります。 痛みが出ないよう注意しておりますが、もし痛みが出た場合には遠慮なくおっしゃってください。

また、患者さんの症状によってはお口の中のお写真を撮らせていただく場合があります。 こちらも実際に撮影する前に説明させていただきます。

4.レントゲンによる検査

患者さんのお悩みの内容によりますが、多くの場合はレントゲン撮影をお願いすることになります。

パノラマと呼ばれる全体的な写真、細かい部分の虫歯を確認するためのデンタルと呼ばれる写真を、症状によって撮影させていただきます。

また、親知らずの抜歯や、あごの骨の中の病気が疑われる場合にはCTの撮影をお願いする場合もあります。

5.症状の説明と治療の提案

ここまでの検査の結果から、患者さんが今どういう状態で、どういう治療が必要なのかご説明します。

急性症状がある場合のみ(痛くて寝れなかった、揺れる歯が邪魔で噛めない、口が開かない等)、説明を一部省略し、処置を行う場合があります。 が、麻酔が効くのを待つ間などで時間を有効に活用して、処置内容などの説明を行うよう、心がけております。

ご希望であれば扉付き完全個室の診療室もあります。 お気軽にお申し付けください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめますと、医院に来てからの治療の流れはこのようになっています。

  1. 受付にて問診票を記入
  2. 診療室にてお話をうかがう
  3. お口の中を診せていただきます
  4. レントゲンによる検査
  5. 症状の説明と治療の提案(特定の場合は処置を含む)

なるべく気分を楽に治療を受けていただけるよう、事前に初診時の流れをお知らせしました。 ご不明な点がある場合は、予約の電話の際に確認、来院時に改めて確認していただいてかまいません。 お気軽にお尋ねください。

陽だまり歯科はあなたのご相談をお待ちしております